データの整理、デフラグ

訪問ありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

カテゴリ:設定 0 comments

コンピュータを長く使っていると遅くなってきます。

その原因の1つに、
保存したデータなどが整理されていないために
データを探す時間が無駄にかかってしまっているということがあります。

パソコンはファイルを探しやすいように保存して行くのですが、
ファイルを消したり作ったりしているうちにばらばらな状態になってしまいます。

それを整理するのが『デフラグ』です。

デフラグをすると、ファイルが整理され読込速度が向上します♪

■デフラグする方法

デフラグは、コンピュータのデータを保存しているドライブ単位で行います。

1、マイコンピュータを開く

2、ドライブを右クリックし、プロパティを開く

3、「ツール」タブを選択し、「最適化する」ボタンをクリックします

4、開いたデフラグ画面の「最適化」ボタンをクリックします

5、分析が行われ、最適化が実行されます

赤いところが整理されてない部分です。
これをどんどん整理して青くしていってくれます☆

6、完了!!

この画面になったら完了です!

これで、動きの遅いパソコンも少しは早くなるはずです♪

月に1階~2か月に1回はやった方がいいですよ!

買ってから1回もやって無い人は真っ赤になってるはずですよ~~!!



最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
Posted by dice   @   3 9月 2011 0 comments
Tags : , , ,

この記事を共有する

RSS このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Deliciousにブックマーク Twitter
まだコメントが無い。。。書いてくれるかな!?
コメントを投稿してね♪

前の記事へ
«
次の記事へ
»
CrossBlock designed by DeltaManual.Com  |  In conjunction with Web Hosting   |   Web Hosting   |   Reverse phone