パソコンのメモリ容量の確認方法

訪問ありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

カテゴリ:設定 2 comments

パソコンの動作が遅い場合、メモリが足りていないかもしれません。

メモリとはパソコンの部品の一つで、
パソコンは処理する際に
このメモリの上にデータを持ってきてから処理します。

ですので、このメモリが小さいと
一気に処理できる量が少ないため処理が遅くなってしまいます。

そこで、あなたのパソコンのメモリがどれぐらいあるのか確認してみましょう!!

パソコンのメモリ容量の確認方法は、

1、マイコンピュータを右クリック

2、システムのプロパティの【RAM】の前の数字がメモリ容量です

このパソコンの場合は2GBになります。

使っているパソコンのOS(WindowsやMac)のバージョンにもよるのですが、

  • Windows XPの場合は、
    最低でも1GB、できれば2GBはあって欲しいです!
  • Windows 7やWindows Vistaの場合は、
    最低でも2GB、できれば4GBあった方がいいです!

このパソコンの場合、
Windows XPで2GBなので問題なく使えています♪

足りない人はメモリを増やしてあげると早くなる可能性大です!!

増やし方はこちらを参照してみてください⇒メモリの増設



最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
Posted by dice   @   6 8月 2011 2 comments
Tags : , , , ,

この記事を共有する

RSS このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Deliciousにブックマーク Twitter
Comments
Trackbacks to this post.
コメントを投稿してね♪

前の記事へ
«
次の記事へ
»
CrossBlock designed by DeltaManual.Com  |  In conjunction with Web Hosting   |   Web Hosting   |   Reverse phone