共有フォルダの設定

訪問ありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ

カテゴリ:設定 1 comments

パソコン間でファイルを共有するのに
共有フォルダを使うととても便利です。

共有フォルダの作成には、

共有する側のパソコンの設定
共有を見に行く側のパソコンの設定
が必要です。

1、共有する側の設定

・フォルダを作成します(右クリック→新規作成→フォルダ)

フォルダ作成

フォルダ作成

・フォルダ名を付けます

・共有の設定をします(フォルダ上で右クリック→共有とセキュリティ)

共有とセキュリティ

共有とセキュリティ

・このフォルダを共有するにチェックを入れる
→共有名(H)に共有で表示されるフォルダ名を入力

共有フォルダに名前を付ける

共有フォルダに名前を付ける

・アクセス許可ボタンを押す

アクセス許可

アクセス許可

・開いた画面に共有したいユーザを追加します

追加ボタンクリック→ユーザ名入力→OK→そのユーザに許可する項目にチェックを入れます

フルコントロール→何でもできる
変更→フォルダやファイルの作成、削除、変更ができる
読み取り→閲覧だけできる、変更できない

アクセスユーザの追加

アクセスユーザの追加

・セキュリティの設定

セキュリティタブをクリック→追加ボタンをクリック→ユーザ名入力→OK
→そのユーザに許可する項目にチェックを入れます

セキュリティ

セキュリティ

・設定完了

OK

OK

OKボタンをクリックして閉じます

・設定し終わるとフォルダに手のマークが表示されます

共有フォルダ

共有フォルダ

これで共有する側の設定は終了です。

2、共有を利用する側の設定

・マイコンピュータを開く(マイドキュメントやその辺のフォルダでも大丈夫です)

マイコンピュータ

マイコンピュータ

・アドレス欄に「¥(半角)」2つのあとに端末名を入力し、Enterキーを押す

コンピュータ名入力

コンピュータ名入力

・指定したパソコンの共有の一覧が表示される

共有一覧

共有一覧

・見たい共有フォルダをダブルクリックし、フォルダを見る

共有フォルダ開く

共有フォルダ開く

・アドレス欄にあるアイコンをデスクトップにドラッグする

ショートカット作成

ショートカット作成

ショートカットができて次からはそれを開くだけで共有が見れるようになります。



最後まで読んでいただいてありがとうございます。もしよろしければ応援のくりっくお願いします⇒にほんブログ村 資格ブログ スキルアップへ
Posted by dice   @   4 6月 2010 1 comments
Tags : ,

この記事を共有する

RSS このエントリをはてなブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 Deliciousにブックマーク Twitter
Comments
Trackbacks to this post.
コメントを投稿してね♪

前の記事へ
«
次の記事へ
»
CrossBlock designed by DeltaManual.Com  |  In conjunction with Web Hosting   |   Web Hosting   |   Reverse phone